アメリカンホーム・ダイレクトの学資保険は貯蓄性

アメリカンホーム・ダイレクトの学資保険は貯蓄性

アメリカンホーム・ダイレクトの学資保険は貯蓄性

仕事をしているとお給料が入ってきます。そのお給料で日々の生活をすることになります。もし使い切ってしまうようなことがあれば、足りないということが発生します。ですから通常はお給料の範囲内で生活をするようにします。何もつけていないと難しいですが、家計簿をつけることで日々の管理ができることになります。毎月必ず引かれるものははじめからなかったものとします。後は振り分けていけば良いのです。そうすれば自然に一日の食費がどれくらいで、1箇月の洋服代であったり、余暇などの費用が決まってくることになります。余れば貯金をするようにしたいです。
実際のところは、貯金に関しても最初からいくらか決めてしておきます。余ればその上乗せでするようにします。貯金といいますと、一般的には定期預金ということになると思います。株式等にできれば良いですが、一定のリスクが伴うことになります。では定期預金となるとどれくらいの金利かです。期間によって様々ですが、10年ぐらい預けるものでも0.5パーセントが高いぐらいです。1年や2年ぐらいだと普通預金と変わらないものもあります。つまりは0.1パーセントほどということです。そうなるとせっかく貯金してもただ貯まって行くだけになります。
子供がいるのであれば、将来必ず子供のための費用がかかることになります。この時に良い商品があります。それは学資保険です。毎月一定額ずつ支払いをするのですが、将来子供が高校や大学に行くという時に、保険金を受け取ることができるというものです。いろいろな会社のものがありますが、その中でも貯蓄性が高いと言われているのがアメリカンホーム・ダイレクトの商品です。こちらであれば、払込金額が、保険金よりも上回っているということです。その金利を見ると、結構いい金利がついていることがわかります。金利は変動することがありますが、将来のことを考えてもこちらを利用するのが良さそうです。所得税の生命保険料控除も利用することができます。

Copyright (C)2015アメリカンホーム・ダイレクトの学資保険は貯蓄性.All rights reserved.